しあわせタロティストあん茉莉安の こころと未来を開く手帖

タロット占い師あん茉莉安の占い・スピリチュアル手帖

こんにちは、タロット占い師のあん茉莉安の手帖へようこそ。 小さくて、ささやかなブログですが、このような場所から ちいさなしあわせ作りを応援していけたら嬉しく思います。

あん茉莉安への鑑定のご依頼、ご相談、お問い合わせは……

『占い・タロット しおさい堂』

にほんブログ村 その他趣味ブログ 開運カウンセリングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い師へ
にほんブログ村

▲ランキングに参加中です(^^)ぜひワンクリックお願い致します▲

2018年の五行星うらない「無料でぜーんぶわかるどんな年?」独自運勢ランキング♪

にほんブログ村 その他趣味ブログ 開運カウンセリングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い師へ
にほんブログ村

▲ランキングに参加中です(^^)ぜひワンクリックお願い致します

【PR】

f:id:siosaido1:20171120095828j:plain

あと少しで2018年がやってきます!

2017年の振り返り、思い出など様々あるかと思いますが、今回は2018年の皆さんの運勢に焦点をあてて、1年の総合運を解説してまいりますよ♪

 

2018年の十二支は戌年

2018年の十二支は戌年です。

十二支の11番目。戌は運気の隆盛が衰えつつある、最後の2年の入り口です。

「戌」は元々「滅」だったとも言われています。

戌の五行は「土」。陰陽では「陽」です。

 

2018年の十干は土の兄(つちのえ・戊)

十干で言えば2018年は土の兄(つちのえ・戊)です。戊は「茂」であると言われています。つまり、植物が茂る状態ですね。

戊は、五行で言う「火」の2年の後にやってくる、「土」の2年の入り口です。

2017年は「火」の最後ですので、色々な意味で燃え尽きのタイミングが訪れています。

燃え尽きたものが、戊が始まるタイミングで、燃え尽きてできた灰を養分にして茂り始めるのです。

言うなれば、2017年までのしがらみを過去のこととして捨て去り、2018年に仕切り直して再スタートを切る。2018年はそういった意味で、大切な時期です。

 

2018年の十干十二支は戊戌

土の兄も、陰陽で言えば陽で、五行は土ですから、「戌」の五行と「戊」の五行は一致することになりますね。

こうした一致が起こると、良いものはさらに勢いを得て前進し、反対にスタートでつまづいたものはなかなかリスタートが難しくなってしまう、両極端な状態が予想されます。

幸い、戊であれば、根を張って動かない状態、うまく順応できる状態を暗示していますので、きちんと自信を持って決断力を発揮すれば、大きな失敗のないスタートを切れる人が多いかと思います。

逆に、よく考えず自信もないままに、闇雲に前進してしまうと、戊戌の力を充分に味方につけることができなくなってしまうかも。

 

2018年五行星別運勢ランキング♪

それでは、2018年の運勢が五行星別にどのように動いていくのか、

 

まずは自分の五行星を調べましょう

下の記事(別ウインドウで開きます)から、ご自分の五行星を調べておきましょう♪

www.siosaido.com

既に自分の五行星を知っている方は、早速運勢を見てみましょう!

 

第5位:水性

5位は、水の星座です。

なんといっても2018年は土の気が強い年ですので、土の気に弱い水の星座としては救われる部分がありませんf:id:siosaido1:20170714115822j:plain

とにかく、スタートダッシュが大事……のように言われる2018年の運勢ですが、水性星座の人はあまりダッシュしすぎないことを心がけてください。

むしろ、コツコツと着実に、今できる目の前のことをこなしていくことが重要です。

それこそが、今のあなたにできるスタートダッシュだと思っても良いでしょう。

エネルギーは無闇に消耗する時期なので、頑張れば頑張るほど、ムダに消耗してしまうことも多くなります。

くれぐれも、無理をしない、冒険をしすぎないことを念頭に置いて。

 

第4位:火性

火生土。

土気との相性は悪くはありませんが、どちらかというと土気の盛り上げ役としてエネルギーが使われてしまう印象です。

自分自身のエネルギーを最大限に活用しきれないという点では、第4位の妥当な運勢と言えるかも。

火性のあなたは、あまり深く考えないうちに行動を起こす癖があります。

実際、スタートダッシュをするにはうってつけの性格なのですが、落ち着きが足りないばかりに、2018年は大きく損をしてしまうこともありそう。

苦労をしたのに、他人ばかり得をして、自分のもとには何も残らない……なんて体験をしてしまうかも……。

そうならないためには、常に冷静な状況分析をしてからダッシュをかける、これに尽きます。

ちょっと考えたら分の悪い賭けなのかどうか、割に合わないかどうか、わかることも多いハズ。

 

f:id:siosaido1:20171206102012p:plain木性

 木と土は、本当は「木剋土」といって、あまり相性の良い関係性ではありません。

ただ今年は戊、つまり植物が茂る運気を持った1年となります。

そして、相性が良くないといっても、木は土に勝てるパワーのある存在。

土の木をうまくコントロールし、味方につけられそう!

また、2017年に盛んだった火気が衰えることで、ここしばらく火気に押さえつけられてきた木気が盛んになり始めることが予想されます。

2年くらいいいことなかったぞ……と思っている木性さんは、この機会に新しいチャレンジを始めたり、イメチェンを図って、一発逆転を狙ってみましょう。

 

f:id:siosaido1:20171206102037p:plain金性

 金性のあなたは、「土生金」の法則により土気に助けられて運気上昇の1年となるでしょう。

土気が重なりパワーもかなり強まっていますので、盛んになりすぎた土の気に踊らされないようにすることが重要です。

そのためには、自分自身の判断力を磨き、他人の言うなりになってものごとを決めるのは、極力避けること。

自分の決断ではなく、他人の声に耳を傾けた結果大失敗……なんてこともありそうです。

かといって金性の人は、ちょっとフワっとしていて思い込みも激しく、人から聞いたことを鵜呑みにして暴走した結果、失敗するような一面も持ち合わせています。

自分の進む道は、自分自身で冷静に判断することで、運気を味方につけることができるでしょう。 

 

f:id:siosaido1:20171206102050p:plain土性

やっぱり運気が良いのは、土性のあなた。

208年はまさに土性の年であるだけに、オーラが活性化し、冴えた判断力を発揮することができるでしょう。

土性の特徴といえば、何といっても慎重で着実性のある、落ち着いた判断力。

しかし実は、土性の人はその落ち着きと、何よりも石橋を叩いて渡りすぎる性格で、大事な判断を誤ったり、折角のチャンスを逃してしまっていることも少なくないのです。

確実に「これは大丈夫」という確信が持てないと、なかなか前に進みたくない。

そんな土性の人にとって、2018年は直感が冴え、決断をしやすい時となります。

チャンスを掴んで前進するにはうってつけですね!

 

自分の特長を活かした2018年を

2018年がもうすぐ1時間くらいでやってきます(^_^)

ダラダラこれを書いていた私も、そろそろ焦って投稿です(笑)

皆さんにとってすばらしい2018年になりますように!

【PR】