しあわせタロティストあん茉莉安の こころと未来を開く手帖

タロット占い師あん茉莉安の占い・スピリチュアル手帖

こんにちは、タロット占い師のあん茉莉安の手帖へようこそ。 小さくて、ささやかなブログですが、このような場所から ちいさなしあわせ作りを応援していけたら嬉しく思います。

あん茉莉安への鑑定のご依頼、ご相談、お問い合わせは……

『占い・タロット しおさい堂』

にほんブログ村 その他趣味ブログ 開運カウンセリングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い師へ
にほんブログ村

▲ランキングに参加中です(^^)ぜひワンクリックお願い致します▲

大事にしてくれない人とは別れてもいい。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 開運カウンセリングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い師へ
にほんブログ村

▲ランキングに参加中です(^^)ぜひワンクリックお願い致します

【PR】

https://www.instagram.com/p/Bh1Qns1BpXR/

#横浜 #みなとみらい

こんにちは。

横浜タロット占い師、あん茉莉安です。

 

今回は………

 

出会いもあれば別れもあり。

みんな苦手な「別れ」に関するお話です。

 

結婚してもいなくても、異性と別れるという事には結構な体力を必要とします。

 

別れを切り出すほうには、一種の罪悪感が生じることが多いでしょう。

たとえ人に傷つけられても、自分は人を傷つけたくない……

そんな風に思う、優しい人ほど、別れたほうがいいのかと薄々感じつつ、別れを切り出すことができません。

 

でも……男女を問わず、

「別れたい」

と思う人は、加害者か被害者かで言えば、被害者であることのほうが多いはず。

(もちろん、「他の人を好きになったから別れたい」という理由を除けばですが)

 

パートナーから、理不尽な扱いを受けていたり、パートナーの好き勝手にされていたり、

とにかく「愛されていない」「大事にされていない」と思うことが多いのではないでしょうか。

 

だから、別れたいと思う。

 

でも、一度両思いになった相手を傷つけたくないという優しさが先行してしまう。

 

また別れを告げるということは、自分にとっても、パートナーと呼べる人を失うということですから、

これまた勇気が要る。

 

世の中、なんだかんだと言って

結婚してないより、してるほうが勝ち組

彼氏がいないより、いるほうが勝ち組

みたいな見方をされがちですものね。

 

(私は、そうは思いませんが。ていうか離婚経験者として絶対に負けは認めませんが。だって今楽しいもん。負け惜しみだと言われようと、負けてない!(笑)まあ既婚だって彼氏持ちだっていいものだよ。勝ち負けはない、というか楽しいもん勝ちだと思っています)

 

だから、

 

「別れよう」

 

ってすごく大変で、勇気の要ることなんです。

 

相手が、まだ自分と付き合っていこうと思ってくれているのに、

自分がそれを投げ出して、別れようって言い出すのは、すごく悪いことのような気がしますよね?

 

でも、恋愛も結婚も、相性じゃないですか。

 

好き勝手にしているほうは、相手が自分のいいなりになることで

勝手に「相性がいい」と勘違いをし、

反省もせず、

相手の反応を気に掛けず、相手の気持ちを思いやらず、

都合がいいから一緒にいるわけなんですよ。

 

別れようなんて思うはずがないです。

自分の都合のいいように、相手が合わせてくれるのですからね。

 

合わせているほうは大変です。

やれ、ああしろの、こうしろのと命令を聞かされたり、

かと思えば誕生日もろくに祝ってくれないとか、

クリスマスも牛丼屋につれて行かれたりとかする。

 

あるいは、さんざんプレゼントを貢がされた挙げ句にお返しがないとか、

そういうことにもなる。

 

「大事にしてくれない人とは、別れてもいい」

……そうなんですよ。

大事にしてくれない人には、別れを告げていいんです。

 

それは悪いことでもなく、いけないことでもなく、

相手が当然受けなくてはならない報いなのです。

 

大切にしていない相手からは、

いつか別れを告げられるのは当たり前のことでしょう。

 

もし、相手が、あなたを大事にしているつもりでも

それが伝わっていないとか、的外れとか、色々なことがありますよね。

相手がよく、あなたの反応を観察していなかったから、

優しくしても的外れ、なんてことになっちゃうのです。

 

そういう優しさは、やっぱり結局、自己満足なのでしょうね。

 

時々いますけどね。

「俺が○○してやったんだから……」

全然うれしくないョ!

みたいな人ね(笑)

 

前進するために別れを告げる

別れを告げることによって、相手を傷つける……と考えると、優しい人ほど、いつまでたっても、役に立たないパートナーに縛られることになってしまいます。

 

それを否定しているわけではありません。

だって私自身、別れを告げるのは非情なことだと考えていましたから。

やっぱり別れたいなと思ったときに、別れたいと言えないこともありました。

 

別れたいって言うの、難しいですよ……。

 

でも、相手の横暴をギリギリ我慢しながら、

引きつった笑顔で過ごす人生なんて何の意味もないでしょ。

 

1日も早く、晴れやかな笑顔で過ごせる日を手に入れたいでしょ。

 

そのとき、そのパートナーは、晴れやかな笑顔のために必要?

 

もし、そうじゃないなら、それは別れてもいい相手。

 

あなたが一緒にいる必要のない相手ですし、

 

相手にも、あなた以外に、一緒に過ごすべき人がいるのかもしれない。

 

だから、たとえ非情でも、

別れを告げることで、2人がお互いに前進できることってあるんです。

 

非情でないとは言いません。

なにも別れたいと言っているわけじゃない相手を前に、別れたいと切り出すことは、

それなりにやっぱり、非情なことなのでしょう。

 

でも、こう思うこと、ありませんか?

 

私はこんなにあなたのことが好きなのに、あなたのために色々しているのに、あなたを大切にしているのに

 

あなたは私のこと、そんなに好きじゃないのね。大事にはしてくれないんだね。

 

……そう感じるなら、別れてもいいんです。

 

別れを切り出すのは罪ではないということ。

また時には情をよけて、自分に必要なもの、こと、相手を、よく見極めることも大事ですよ!

 

【PR】