しあわせタロティストあん茉莉安の こころと未来を開く手帖

タロット占い師あん茉莉安の占い・スピリチュアル手帖。パワーストーン、タロット、風水、占い師の日常等。

こんにちは、タロット占い師のあん茉莉安の手帖へようこそ。 小さくて、ささやかなブログですが、このような場所から ちいさなしあわせ作りを応援していけたら嬉しく思います。

↓鑑定のご依頼、ご相談、お問い合わせはこちら↓

アメトリンの意味と効果・組み合わせ・浄化・チャクラ【占い師によるパワーストーン解説】

【PR】

アメトリンの意味や効果について知っていますか?アメトリンは、紫と黄色が中途半端に入り交じった色をしているのが特徴で、名前からも想像がつくとおり「アメジスト&シトリン」の合成体のような鉱物です。

元々はアメジストで、これが地中で加熱変化することによってシトリンへと変化していきますが、その中途半端なところで変化が停止したものをアメトリンと言います。

アメトリンが宝石として知られるようになったのは1990年代で、発見されたばかりの1970年代当時は合成石だと思われていました。

今回はそんなアメトリンの意味、効果、組み合わせ、チャクラや浄化方法を、パワーストーンヒーラーがご紹介していきます。

f:id:siosaido1:20200517142550j:plain

アメトリンとフローライトのパワーストーンブレスレット

 

陰と陽の2つの気を併せ持った不思議な石

アメジストは月の石と言われることがあります。というのは、ギリシャ神話に、アメジストという、アルテミス(月の女神)の侍女が登場しますので、アメジストのオーラは月のオーラ、陰の気です。

一方、シトリンは黄色く美しい輝きから太陽の石と呼ばれる石のうちの1つです(太陽の石、またはそれに類する呼び名の石は、他にペリドットや、イエロートパーズなどがあります)。つまりシトリンは陽の気が溢れている。

その、月と太陽、陰と陽、2つのオーラを併せ持った不思議な石が、アメトリンです。

それはまるで、太陽が沈み、月が昇り始める夕刻のような美しい輝き。

陰にも陽にも偏らないバランス感覚がアメトリンの魅力の1つと言えるでしょう。

アメジストからシトリンへ変化する温度は450~500度

アメジストが紫水晶と言うとおり、アメジストやシトリンは水晶の色変色したものです。

ここでちょっとだけ、アメジストがシトリンへと変化していく過程について触れておきますね。

アメジストはもちろん紫色をしています。

これが420~450度で脱色し始めますが、ものによっては白く脱色したままシトリン化しないものもあるそうです。

温度が450~500度に達すると、条件を満たしたものだけが黄色く変化しシトリンとなります。(シトリン化するためにはH2O分子の介在も必要になるとのこと)

アメトリンはその途中の状態で、変化が停止したもの、ということになりますので、いかに貴重なものかがわかりますね!

参考文献:https://www.jstage.jst.go.jp/article/gsj/29/0/29_0_4/_article/-char/ja/

アメトリンは合成(造成)できる!が、ほとんど流通していない

上の実験からもわかるように、アメトリンはアメジストがあれば「生成する」ことができます。

ただ、それをしてしまうと非常に安価になってしまうので儲けが出ないという理由から、ほとんど流通していません。

アメトリンの偽物についてもこの記事内で後述しますので、参考になさってくださいね。

 

アメトリンの意味と効果

それでは、気になるアメトリンの意味と効果についてご紹介します。

アメトリンは商売繁盛の石

単純明快な話ですが、アメトリンにはアメジストの持つ正道へ導く効果や、シトリンの持つ金運アップの効果が含まれています。

すなわち、アメトリンを身に付けるということは、金運をアップさせるために最も正しい道、早道、間違いのない道を、まっすぐに見いだすということでもあります。

つまりアメトリンは、商売繁盛、利益を生み出す金運の石というわけです。

アメトリンは心のバランスを保つ石

この記事の冒頭で、アメトリンには陰の気と陽の気、2つの気がバランス良く含まれている、ということに触れました。

中国には古来、中道あるいは中庸という言葉がありますが、陰に傾くことも陽に傾くことも、人の心にとっては本来、吉ではありません。

人は概ね、陰よりも陽のほうが良い、などと思い込んでしまいがちで、陰キャ、陽キャというような言葉まで登場するほど、陰に対して悪いイメージを抱きがちです。

しかし本来は心の中にも、また世の中にも、陰と陽の双方が存在し、それがバランスよく仲良くしていることで、健康な心身というのは保たれてゆくものです。

アメトリンは誠実な出会いの石

金運に対する効力がピックアップされがちなアメトリンですが、実は、正道を見せるというアメジストの性質、そして陰と陽との安定性から、唯一無二の誠実なパートナーを見分ける、出会いをもたらすという意味も存在しています。

これから恋愛面で、出会いを探している人にもおすすめできる石なのです。

アメトリンで人間関係、恋愛関係を安定したものに

アメトリンは、バランス感覚に優れた石であるため、人との距離を上手に取る手助けをしてくれるとも言われています。

アメトリンを身に付けることで人間関係のバランスを取り、大切なパートナーとの距離感も適切に保って良好な関係を長続きさせる助けになるでしょう。

アメトリンで仕事上の目標達成を近づける

アメトリンと金運、仕事運を切り離すことはできません。

アメトリンを身に付けると、目標までの道が見えてくる、そしてその道は成功への近道である、と言われています。

つまり仕事運をアップしたい時、アメトリンを身に付けていると、その時、その時で冷静な判断を下し、どうしたら良いかが見えてきやすくなるというわけです。

もちろん先述のように人間関係のバランスを取る効果もあるため、例えば仕事上の交渉相手や上司、部下、同僚などとの関係を良くして、自分の仕事をスムーズに進める助けとすることもできるでしょう。

アメトリンで強いメンタルを手に入れる!

アメトリンには気のバランスを取る作用があるため、アメトリンを身に付けていると、メンタルバランスが良くなると言われます。

現代人のメンタルのバランスは揺れ動きやすいので、いわゆるメンヘラ化したり、不安定になりがち。

アメトリンを身に付けると、エキサイティングしすぎている時は落ち着きをもたらし、意気消沈している時はエネルギーを与えてくれるため、不安定さを取り除き、精神状態を安定させる助けにすることができます。

アメトリンの石言葉

  • 調和
  • 安定
  • 光と影
  • 能力の開花

アメトリンの和名

  •  紫黄水晶(しおうすいしょう)

アメトリンの別名

日本では、ほとんどの場合アメトリンと呼ばれますが、英名ではトリスチン(trystine)、ボリビアナイト(bolivianite)と呼ばれることもあります。

おすすめ順!アメトリンの浄化方法

アメトリンの浄化方法を、パワーストーンヒーラーがおすすめ順に並べました。

アメトリンのおすすめ浄化方法

  1. 月光浴
  2. 流水浄化
  3. 水晶クラスターorさざれ
  4. ホワイトセージ
  5. クリスタルチューナー(音叉)

アメトリンのNG浄化方法

日光浴(太陽光)による浄化は、褪色を招くのでアメトリンにはNGです。

アメトリンの対応チャクラ

アメトリンの対応チャクラは、

  • 第3チャクラ
  • 第6チャクラ
  • 第7チャクラ

の3つであると言われています。

第3チャクラ

第3チャクラは黄色のチャクラで、みぞおち部分を指します。

内蔵全般、さらにそこから湧き出る活力と、自分らしさ、自信、自立自律を示します。

第6チャクラ

第6チャクラは濃青のチャクラで、額部分のチャクラです。

直感と智恵の象徴であり、人智の及ぶ範囲内での優れた理解力、共感力を示します。

第7チャクラ

第7チャクラは紫色のチャクラで、頭頂部、脳部分のチャクラです。

脳のチャクラではありますが、高次元とのつながりが持てるとされ、人生の目的意識や道に対する気づきにつながります。

アメトリンは偽物あるの?見分け方は?

アメトリンはその製造過程(アメジストの紫が薄くなり、徐々に黄色いアメトリンになる)のために、常に淡い色をしています。

前の項目「アメトリンは合成できる!が、ほとんど流通していない」でも書きましたとおり、アメジストを変色させた人工のアメトリンはコスパが悪いためほとんど流通していません。

しかし、ごく稀に激しい黄色と激しい紫色のアメトリン(笑)が流通していることもあるようです。これはアメジストから合成されたというよりも、練り水晶に近い人工物ですが、淡い色とは冗談にも思えませんのですぐに偽物であることがわかると思います。

アメトリンの産地はボリビアのアナイ鉱山

アメトリンの産地が明記してある場合、アメトリンが産出される場所は現在ボリビア、アナイ鉱山のみと言われています。

ボリビアというのはあの有名な、ウユニ塩湖がある場所で、ペルーのすぐ南(南西方面)にあります。南米です。

ただ、産出地がブラジルに近いため、ブラジル側から出荷された場合に「ブラジル産」と書かれることもあります。

したがって、産地として、まさかとは思いますが(笑)中国などと書いてあるものがあれば、偽物でしょう(笑)

アメトリンと似ている石

アメトリンは合成等で偽物が出回ることが稀にあるものの、天然の状態で類似している石はありません。

アメトリンとおすすめのパワーストーンの組み合わせ

アンバーとアメトリンの組み合わせ

  • 金運アップ
  • 健康運アップ
  • 人間関係を良好にする
  • 夫婦仲を良好にする

アメジストとアメトリンの組み合わせ

  • 雑念を取り除く
  • 金運をアップする
  • 本物の愛情を得る

アクアオーラとアメトリンの組み合わせ

  • 潜在能力を開花させる
  • 表現力アップ
  • 困難を乗り越える
  • 進むべき道が見える

※アクアオーラについて詳しくは

アクアオーラの意味と効果・組み合わせ・浄化・チャクラ【占い師によるパワーストーン解説】 - しあわせタロティストあん茉莉安の こころと未来を開く手帖

アクアマリンとアメトリンの組み合わせ

  • 癒される
  • 不安を取り除く
  • 気持ちを安定させる

インカローズとアメトリンの組み合わせ

  • 長続きする愛を得る
  • 深い愛情を得る
  • 相手に夢中になる

クリソプレーズとアメトリンの組み合わせ

  • 恋愛運アップ、良縁、良き出会いを得る
  • 仕事の集中力を得る

シトリンとアメトリンの組み合わせ

  • 金運アップ
  • ポジティブ志向を招く

翡翠(ジェイド)とアメトリンの組み合わせ

  • 金運アップ
  • 魔除けのお守り

フローライトとアメトリンの組み合わせ

  • 癒やしをもたらす
  • 目標を定める
  • 目的に向けて動き出す

↓ご購入はこちら↓

ルチルクオーツ(タイチンルチルクオーツ)とアメトリンの組み合わせ

  • 最高に金運アップ
  • 仕事がうまくいく

アメトリンの結晶系と硬度

  • 結晶系:六方晶系
  • 硬度:7.0
【PR】
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い師へ