しあわせタロティストあん茉莉安の こころと未来を開く手帖

タロット占い師あん茉莉安の占い・スピリチュアル手帖

こんにちは、タロット占い師のあん茉莉安の手帖へようこそ。 小さくて、ささやかなブログですが、このような場所から ちいさなしあわせ作りを応援していけたら嬉しく思います。

あん茉莉安への鑑定のご依頼、ご相談、お問い合わせは……

『占い・タロット しおさい堂』

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い師へ
にほんブログ村

今がベストだとずっと思いたい!(5年ぶりにプロフィール写真を更新して思うこと。)

こんにちは。占い師のあん茉莉安です。

f:id:siosaido1:20190416121227j:plain

↑ホームページのスクショです(笑)

というわけで、およそ5年ぶりかな。プロフィール写真を更新しました。

人に写真を撮ってもらうことはほとんど無いので、ここのところずーーーっと(3年くらいね)

「このプロフィール写真、私じゃないな……」

と思っていたにも関わらず、なかなか更新できなかった写真でした。

およそ5年前の写真なので、3年くらい前からどんどん顔というか、表情が変わっていた、ということなのかもしれません。

 

掲載した時は、「私らしさ」のある写真でした。

その時はそのように思っていたのですが、やはり人の顔というか雰囲気は変わるもののようです。

 

造形は、そんな変わらないとは思うんですけれどね……。

 

でも、全然プロフィール写真を撮るつもりじゃなかったから、占い師っぽいアクセサリーもないしヘッドドレスもないけどf:id:siosaido1:20181012084801g:plain なにしろペンダントの撮影でしたので(笑)

だからたまたまなんですが、造形もかなり本物に近く撮れてるし、雰囲気もこんな感じだから満足♪

 

それにしても、人の顔は「変わらないのに変わる」……自分を見てさえ、そう思います。

 

私は自分の子どもの頃の顔があまり好きではありません。

といっても、顔そのものは現在に至るルートをしっかりと確保しているわけで激変とかではないです(笑)

ただ……私は、小学校5~6年生の頃の「記憶がほとんどない」、そんな生き方をしてきました。

小学校は某私立。教育は最高レベルだったでしょうし、良いこともたくさんったはずでしたが、中学受験に絡むあれこれはまさに戦場でした。

間違いなく人生のどん底でした(はやいよ!!!)

 

その頃のことで、覚えているのはダウジングの光だけです。

1粒のアメジストだけが私に光をくれました。

 

まあ、後悔はしていません。

あの頃の自分がいるから、苦しい人の手をひっつかんでどこまででも飛んでやる。

苦しいなら私の手を掴めばいい。本当に求めるなら離しはしない……

そんな気概を失ったことはありません。

 

中学生になってから、1つ1つ自分を作り上げていきましたが、

結婚と離婚で再び地獄を見ました(笑)あっはっは

もっともその頃までに相当強化されていた私は(ポケモンかよ)、敵に回ったものをあっさり殲滅して次のステージへ。あらまあ。

 

……って思ってはいたんだけれど、やはり5年前の写真を見るとダメージを受けてボロボロだったんだなあって感じます。

 

今の私は、間違いなく過去最高レベル。

でもここで終わるつもりはありません。

あがったり下がったりしながらかもしれないけれど、もっと上へ、もっと上へ、必ず行ける。

 

 

「今が私のベスト」

 

そう言える1歩を……。

三つ子の魂百までだから園児の頃の自分が本当の自分(かもしれない)

こんにちは。占い師のあん茉莉安です。

f:id:siosaido1:20190412061248j:plain

先日はツイキャスで占い師さん枠を聞いていたのですが、(私がしゃべった枠の話ではなくて)、

「タロットバッグやタロットクロスはなぜ普通に売ってないのか」

という話になり(笑)、私にとっても、占い師として同じ悩みあるあるだったので、「タロットバッグ作ろうかな」から「作る!」に意識が変化しました。

 

やりたいことが増えた(笑)(笑)

 

さて……

 

三つ子の魂百まで、という言葉があります。

後天的な運命の部分はともかくとして、先天的な性格の部分は、3歳の頃までに「既に現れる」という意味であると、占い師としては思います。

もちろん、もろもろあって変化していく部分も存在していると思うのですが、

 

「あんた昔からそうだったわよねー」

 

なんてお母さんに言われる部分、それはあなたの本質なのかもしれませんよ。

3歳はわかりにくいが、幼稚園児ならわかりやすい

3歳の頃、自分がどういう子どもだったかということは、大人になると全くわからないものですが(記憶! 記憶!!)

幼稚園児の頃、自分がどういう子どもだったかということは、親から聞いたりビデオがあったり、思い出の中で「こんなだった」というのがあれば比較的わかりやすいものです。

その頃の自分と、今に至るまで変わっていない自分は「どんな自分なのか」

そのように考えて見るといいと思います。

どこか1つ2つは、今の自分につながるものが見えてくる気がします。

実例!ちなみにあんさんは「人にやたら譲る」と「常に漂う孤独感」

私の場合、幼稚園児の頃から、積極性はあまり(いや、全く)ありませんでした。

話によれば、園の参観日、お昼の前に園児たちが水道の前に並び手を洗うところで、前から2・3番目に並んでいた私は、後からくる子に押しのけられ、それを抵抗もせずいちいち「はいどーぞ」「いいよいいよ」と前に通してあげ、結局最後に手を洗ったそうです。

貧乏くじ体質!!!(笑)

しかしこういう所は今でも持ち合わせていて、「おれが、おれが」的なやつは私の一番苦手とするところなんです……。

そして、そんな園児の頃、私は集団の中にしっかりと入っていました。

入っては、いました。

「入れているのに一人」

そんな雰囲気がやはりあったようです。

これは小学生になってからも続き、みんなと友達で、誰ともケンカはしない、輪の中にいるのに決して埋没しない。5人グループで2人組みを作らされる時には必ず1人残る、それも「いいよ、いいよ」と進んで1人残ってウロウロ他のコを探すというタイプ。

自分が困ることとか、寂しいことよりも、相手が快適であることを優先してしまうのです。

結局やっぱり今でもそうですね。

結婚した夫のことまで「私と一緒にいたらかわいそう」と思って解放してしまった(^_^;) 子どものこともそうやって手放していくんでしょうね。

多分、どうしてもあなたがいい、「それが快適だから」と、モノスゴイ勢いでぐっさり向かってきてくれる相手がいない限り、相手の快適性を追い求めてしまう私は、死ぬまで一人なのだと思います(笑)

記憶をもとに「補う箇所」を考える

サテ、三つ子の魂百までといっても、「百までだからしょーがないじゃん」と開き直ってはいけない部分もあるようです。

つまり、この「三つ子情報」をもとに自分をバージョンアップさせていくことが可能なのです。

例えば私の場合、相手優先で動くことが一番しっくりくる、ある意味楽な生き方なのですが、そればかりに傾いてしまうと自分がダメになってしまうので(笑)あえて積極性を作り上げて発揮するようにしています。

作り物ですが、これをすることで少し人づきあいをするようになったり、多分仕事の幅を広げることにもいくぶん役だってはいると思われます。多分。

それと、相手にばかり振り回されない努力をするようになりました。

孤独感のほうはある意味どうしようもなくて未だに大事に大事に持ち続けています。

子どもが学校へ行っても、ママ友の枠に一見入っているように見せかけてぷいと一人で別行動……みたいなことが多いですね。

まあこれは仕方ないというか、ここがあるから、逆に見せかけの積極性を携えておかないと色々困っちゃうと言ったところでしょうか。

自分の弱み(強み)を理解する

あなたの持っている三つ子の魂は、あなたにとって強みとなる部分もあり、また同時に、弱みとなる部分もあるはずです。

それを、それぞれちゃんと把握しておくことで初めて、弱みと強みの双方を人生に活かしていくポイントが見つかります。

そんな観点から、自分の持ち続けている「三つ子の魂」がどんなものなのか、一度考えてみるといいかもしれませんね。

4/13~4/19頃の占いをアップしました(YouTube)

こんにちは! 占い師のあん茉莉安です。

f:id:siosaido1:20190411143057j:plain

 2019年4/13~4/19頃の運勢をYouTubeにアップしました★ 

お昼前にツイキャス生放送したものですm(__)m

 

今日は……

途中で電話はかかってくるし(ですので途中4分過ぎくらいのところに、ミュートで無音の部分がありますがすぐ再開します(^_^;))、後半は個別占いに突入するわで、てんやわんやの枠になりました~!

 

個別占いが始まると自分がてんやわんやになるので(笑)普段はやっていません。

というか、あまりやらないようにしています。

お相手が自分を愛しているかテストしてみたほうがいいこともあるという話

こんにちは! 占い師のあん茉莉安です。

f:id:siosaido1:20190409152943j:plain

人を試すことは、あまり好きではありません。

実生活の中で、やるか? と言われたら、まあまずもってそのようなチャンスはない。

ほぼほぼ、やらないです。

 

皆さんのうち、大半の方はそうだと思います。

無意識のうちに、相手を試したりしてしまうことはあるかもしれないけれど、意図的に試そうなんてことはまずない人がほとんどでしょう。

 

でも……それでも

 

時に、人は人を試さねばならないことがあります。

それは、あなたが

「もしかして、私は大好きなあの人に、愛されていないのではないだろうか」

と感じてしまった時です……。

「好き」=「好かれている」ではないし、「言葉」=「現実」でもない

これはあくまでも、「付き合っている2人」あるいは夫婦、パートナー同士のお話ですが、

 

自分が相手を好きだからといって、相手が自分を好いていてくれるとは限らない

 

ということはある程度念頭に置いておかなくてはならないことです。

とりわけ、惚れた弱みなどという言い方もありますが、

好きなほうって、煮え湯を飲まされがちなんですよね(笑)

好きだから、相手のことを一心に思ってもろもろ行動してみたりするわけなのですが、相手がこちらを好きでいてくれなかった時は大変なことになります。

相手がこちらのことを思って行動してくれないため、好きなほうは疲弊する一方で、どんどん、どんどん、精神を消耗していってしまうのです。

一方で、相手のほうは尽くしてもらって自分は何もしないといった状態ですので、一切の消耗なく自分のことだけ考えていれば良い、ということになります。

 

これはまずい、と思い知るまで消耗は続きます。

それは消耗している人自身の未来を潰すのです。消耗している間は、100%のパフォーマンスが絶対にできないからです。

 

だから、自分が相手を好きでも、相手が自分を愛してないと知った時、別れを選ばねばならない時もあるのです。自分の未来を自分の手で掴むために。

疑わしい時は「あの誓い」が反故にされている時

私は結婚式場で勤めていましたので(しかもチャペル付)、「あの誓い」にはとても詳しいのです。

……そう

その健やかなるときも、病めるときも、喜びのときも、 悲しみのときも、富めるときも、貧しいときも、 これを愛し、これを敬い、これを慰め、これを助け、その命の限り、 真心を尽くすことを誓いますか。

こ れ や で

 

実にうまくできた文章で、愛しているかどうかだけでは判別がつかないようになっています(笑)

  • 敬い……つまり尊敬すること。
  • 慰め……(心理的にでもいいので)ナデナデしてくれること。
  • 助け……困っている時、ヘルプしてくれること。

この3点が非常に重要です。

愛しているかどうかは難しいもの。愛されてないのでは? と思ったとしても、相手が「そんなことないよ、愛してるよ」と言ったらおしまいです。

でも、尊重した扱いをされているかどうか、慰めてくれるかどうか、助け船をだしてくれるかどうかって、如実に現実に出てくるんですよね。

 

もちろん、これは結婚の誓いなので、未婚のカップルにはあまり当てはまらないという人もいますが、未婚のうちは無いけど結婚したら生じるなんてことはありませんからねえ。

だから付き合っているだけの相手でも同じ。

この3つが著しく欠けているのではないかと感じた時、それはあなたが相手を試してみるべき時だと私は思います。

テストの方法は「お願いする」だけ

相手を試す方法というのはとても簡単で、何らかのお願いをするだけです。

その、何らかというのも、あまり難しくない、というか正直、お相手にとって簡単なお願いのほうがいいと思います。

ヘビーなお願いや、叶えるのが難しいお願いであれば、「頼みを聞いてあげたいんだけどちょっと物理的に無理」ということになりかねませんので、ほとんど参考にはなりません。

そうではなく、明らかにちょっとした労働をすれば叶えられるお願いをするのがベストです。

お金も、できればかからないほうが良いでしょう。

高いところのものを取ってほしいとか、ジャムのびんのフタ開けて欲しいとか、そんなことでいいと思います。

 

ただし、相手が、自分の好きなことをしている時間を選んで声をかけるといいかもしれません。

たとえば趣味のことや、動画を見たりスマホをいじったりゲームをしていたりなど。

相手だって、自分のやりたいことをする権利はありますが、重要な用事でなければ、パートナーの困りごと解決を優先するのは当然のことだからです。

実際、尽くしているほうの人は、それくらいのことは普通にやっています。

 

ええっ、そんなこと……と思いがちですが、意外にこれが、相手が自分のことに夢中になっていたりすると、こちらが困っているとわざわざ訴えているのに

「え。自分でやれよ、そんなこと」

とあっさり断ってきたりするから、驚きです。

同じ事は自分の愛情にも言える。

例えば、自分がなにか急ぎでない、趣味のことをしている時に、相手から

「ねえねえ、これ手伝ってくれない?」

と声をかけられたとしたら、あなたはどちらを優先して行動できますか?

 

ぱっと、お相手のほうを振り向いて、わかったよ今行く! と言えるなら、あなたの愛情は合格。

 

えー、今これやってるのにな……と思うくらいはするかもしれませんが、それを行動にうつす……つまり「自分のことを優先するあまり、相手を助けてあげられない」というのは、

 

あなたの愛情が既に賞味期限を過ぎている証拠なのかもしれません。

 

万障繰り合わせて、相手のために譲らなくてはならないこと。

誰しも、自分の都合を持っています。

それはたとえ夫婦であっても、別々の人間であり、別々の仕事を持っていたりする以上、致し方のないことです。

しかしパートナー同士には必ず、万障繰り合わせて相手のために、自分の都合を譲らなくてはならないことが、いくつも生じます。

それはお互いに譲り合うことで解決するものであって……

 

常に、片方が譲り、もう片方が譲られている時には、健全なパートナー関係は成立しません。

 

フィフティ・フィフティにはなかなかならないものですが、「感覚的なフィフティ・フィフティ」は介在する必要があります。一番いいのは、お互いに「すごくお世話になってます」という感覚が持てることです。

 

詰まるところ相手に対する感謝であり、

裏を返せば、相手に感謝されるような行動を取るべし、ということでもあり。。

 

 

「あれしてくれない、これしてくれない」

と言うのは情けないもの、品のないことですが、それがわかっていて猶、

「これはおかしくないですか」

と思う日が来たのなら……

 

ときには相手をテストしてみたほうがいいことも、あるかもね?

 

というお話でした!

人生の節目は変わりドキ!(+4/6~4/12の運勢)

こんにちは!

占い師のあん茉莉安です。

f:id:siosaido1:20190409085453j:plain

大変! 非常に! めっちゃくちゃ! 私事ですが……(笑)

 

先週末に二女が入学式を迎え、晴れて2人の小学生女児のママになりましたf:id:siosaido1:20181012091554g:plain

(シングルだけどねf:id:siosaido1:20181012084801g:plain

 

は……春休み長かった……

幼稚園の卒園式が3/14。そこからたっぷり3週間です……。

 

金曜が入学式だったので、授業というか カリキュラムは昨日の月曜から開始になり、朝8時に子どもが家に居ない状況が始まりました。

すると……

朝9時にメイクが終わっている……!(゜◇゜)ガーン

いや、これは凄いことなのです。少なくとも私にとっては。

どこかへ出掛ける直前までメイクできないような状態がほとんどだったので、ってことは出掛けない日は夕方まですっぴんだったわけで(笑)、もうこれ革命じゃないですか!(えー

……元々がひどすぎるという説もありますが(笑)まあでも子どもが小さいお母さんってこんなもんじゃないのかなぁ。

なので、昨日、今日と朝にメイクをして鏡の中を見てびっくりです。

人は……特に女性はきちんと装うとキレイに見えるものです。

自分のそんな様子にびっくりしてちゃいけないんですが(笑)

あわせて運動も★

変化のチャンスということで、今までほとんどできていなかった運動関係も少しずつですが行うようにしています。

そもそも昨年の11月頃から、もろもろの事情で「そろそろ体重(体型)戻そ……」と決心し、ゆるゆるですがダイエットに取り組みました。

 

私は元々痩せ型ではなかったので、中学生~高校生の頃がけっこう太めでして、そこから大学へ通学するための満員電車に乗るようになり、一気に3キロくらい痩せました。

それからOLになって高校生のとき並にリバウンドし(え)、出産と育児でもうちょっと太り……(もうちょっとですか???)

 

とりわけ出産育児の9年間、特に二女の産後は離婚をしたこともあって、本当に余裕もなくボロボロの9年で、自分のことなんて後回しどころか……という状態でした。

 

二女が幼稚園に上がった時は、前よりはマシだ! と思ったはずだったのですが、まあまだ全然でしたね……。

今と比べれば! という感じがします。

 

そんなこんなで、このまま増加するのは絶対に嫌だ! と思ったこともあり昨年からは無理なく運動抜きで減量チャレンジしてきました。

意外なことに、これだけで体重はOL・高校生並みに戻り、体型という点で言えば高校生時点より確実にレベルアップしている自分を見ることができました。

子どもの成長とともに私も私を取り戻す。

今は、OLレベルに戻ることができたことを感謝しつつ、デスクワークしながらやれる運動を取り入れて、JD時代以下の重さになろうと頑張っています(笑) 決して軽かったわけじゃないからね(笑)

あと上腹部の腹筋はかなり戻ってきたから、問題は妊娠線にバリバリにやられた下腹かな……ここの脂肪は手強いですね本当に! バストにいってくれないかな。(本気)

 

これでダイエット開始時点から10キロ落ちたら面白いだろうな……(一応ここが目標)

 

などなど、リアルなラ○ザップを楽しみつつ、子どもが成長すると私も成長するんだな、としみじみ感じています。

 

これは子どもが小学校に入学してくれた最大のメリットかもしれません。

 

人生の節目、環境や状況が変わることで、人はどんどん変わっていくことができる。

 

私のようにボディを変えることもできるし(そうすると、精神面でもプラスがありますね)、

コミュニティを変えることで違う友達を作り、これまでとは違った付き合いをしていくこともできるし、

恋愛でいえば、自分の人生を応援したり、支えてくれる味方を見つけるための最大のチャンスでもあるんです。

 

でもそれは、一歩間違うと自分には何のプラスにもならないものを選択してしまう可能性も含んでいます。

 

また選択した時は良かったのに、だんだん時を経ることにマイナスに転じていくこともあるので恋愛とか人生って難しいですよね。

 

その変化をどう良い方向に持っていくか、決めるのはあくまでも自分自身、私自身、そしてあなた自身!

 

迷ったときは……

あんさんのところへどうぞf:id:siosaido1:20181021131702g:plain

遅くなりましたが今週の週間占い。

 

入学式などでバタバタしまくってしまい、4/6からの占いをちっともブログにアップすることすらできていませんでした(^_^;)反省。

次回は4/11頃にまたツイキャス生放送でお届けできればと思っています。

学校へ順調に行っててくれれば、お昼の枠が開けるけれどどうかな!(^^)!

また見にきてくださいね。

3/30~4/5の占いをアップしました

こんにちは。あん茉莉安です。

f:id:siosaido1:20190329055639j:plain

今週末から来週の占いをアップしました!

途中で花粉が襲ってきて大変なことになりました……くしゃみが出ましたTT 泣きたいwww

昨年秋から、舌下免疫療法による花粉症治療を行っていますので、これでも例年よりもだいぶマシなんですが……

真ん中あたりでくしゃみが出て、終盤、山羊座さんの辺りからとりあえずもう鼻水が止まらなくなって、魚座の時には限界でした(笑)

いつもは、占いが終わったあと10分ほど雑談をして終わるのですが、今日はもう即落ちしてしまいました。

リスナーさん、まじでごめんなさいTT

 

というわけで、↓こちらが、今週来週の運勢となっております。

 

 

ツイキャスでお聞きになる方はこちら♪

twitcasting.tv

ツイキャスで活動されている占い師さんのほとんどは、占い枠ということでリスナーさんを占う枠をたくさん、開かれているのですが、私はほとんど個別にリスナーさんを占う枠は設けないので、いつも過疎です(笑)

春休みが明けたら、パワーストーンの枠を増やしたいと思っているんですができるかなー。

6時を過ぎて少し鼻水が落ち着いてきました(笑) 早朝の花粉症って意外とダメですよね。

【PR】
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い師へ
にほんブログ村